おっさんレンタルやってます。

面白いコトにチャレンジしたい人生

MENU

社会人サークルの代表を1年間やってみて

f:id:enough58:20171019211415p:plain

私は約一年間社会人サークルの代表をしていました。

普通に生活していたらないような出会いもあり

とても楽しいサークル生活と経験ができました。

その時のことをここに書いておこうと思います。

(今から社会人サークルを設立する人にも参考になれば嬉しいです)

サークルを設立した経緯

某町おこし的なイベントが職場の近くでやっていて

そのイベントのボランティアに参加したのがはじまり。

 

第一回目ということでドタバタと、しかし荒削りの中にも

新しいモノを作っていこうと町の人もイベント主催者も

とても楽しそうな良い雰囲気の中活動できました。

 

イベントは当初の予想よりも多い来客で大成功!

第二回目もすぐに決まりました。

そしてイベントのボランティアをしていた中でも

特に盛り上げてくれた三人として抜擢され

次回のイベントの打合せ定例会に呼ばれるようになりました。

 

そこで私が主催者に提案したのがボランティアサークルでした。

一年前からサークルとして活動して有志を募り

二回目のイベントではみんなで参加して盛り上げよう!との案でした。

 

提案は賛成多数で決定し、言い出しっぺの私があれよあれよと代表にされました。

三人いるから大丈夫だろうと思っていたけど、一人は転勤

もう一人はやりたいことができたと言って姿をくらましてしまった!

あらら。。。ひとりになってしまったぞ。

 

メンバー探しにネットを活用

それからはメンバー探しにポスターを作って掲示を頼みに街を走り回ったり

ネットでメンバー募集を載せたりと色々動きました!大変だったけど

新しいことがはじまるぜ~っと楽しかったですね。

 

その時使ったサイトをいくつか書きますね。

www.net-menber.com

”スポーツやろうよ!”

このサイトがいちばん反応が多かったですね

サークル活動したい人がたくさんいます!なので他のサークルと兼任してる人が多数。

またお前かよ!みたいなパターンが常ですw

メンバー募集ならまずこのサイトに載せましょう。マストですね。

 

tunagate.com

”つなげーと”

ここはあまり反応がなかったですね。サイトデザインは洗練されてて

良さそうなんだけども、サイトのデザインが必ずしも集客とつながらないのが

興味深い。都会だとまた違うのかもね。

 

jmty.jp

ジモティー”

このサイトは更新が頻繁で、自分の投稿がすぐに流れてしまうので

ネットといえども人が見ていそうな時間帯に投稿した方が良いです。

うまくマッチすれば投稿後1時間で3~4人から問い合わせがありました。

なんか釣りしてる感覚になりましたねw(失礼)

ジモティーはもちろん良い人が多数ですが、なんと言いますか

非常にからみにくい人も多かった印象です。変わった人に会う率高め。

それも含めて楽しんでくださいませ。

 

メンバー募集に応募してくる人の傾向

 

サークル活動しているとサークルに参加する人の

傾向に気付くようになってきます。

県外出身友達つくりたいタイプ

20代前半のメンバーはこのタイプが多い。

転勤で来た見知らぬ土地、終末はひとり、暇なので友人作りたい!

とても健全な動機ですね。

そしてこのタイプは転勤がある大きな会社で勤務しているので

基本地頭が良くコミュ力高めなのも特徴でした。

サークルを引っ張ってくれるのもこのタイプなのでとても助かりました。

可愛い子ちゃんいないかな?タイプ

このタイプもあるあるタイプですね。男女共に異性目的です。

悪い理由じゃないし男子ならそりゃそうだよなってタイプですが

ギラギラ感が隠せず、他メンバーから煙たがれたりします。

そんでメンバーの出入りが渋った時期になると、すぐ去っていきます。

この中にはオタサーの姫タイプも含みます。色々とかき混ぜてカオスにするよ!

もう一度青春したいよ!タイプ

アラサーのメンバーに多いタイプ。

友人が結婚して周りに遊びにいける人が減ったので

新しい人脈でもう一度ワイワイ楽しみたい!みたいな人が多かったです。

私もこのタイプに分類されるのかな?

勧誘タイプ

実に多い(笑)そうですマルチやネットワークビジネス

宗教に美容グッズ等。。。私も募集項目に書くんですよ?”勧誘禁止”

入会前に私は絶対勧誘しません!って言うんだけど

君のタイムラインにめっちゃ載ってるやん。。。ってなって

断ったりしていましたね~実に香ばしい!

 

社会人サークルでのトラブル

先程の勧誘もあるあるだけれども、恋愛でのトラブル、ドタキャン、

グループトークでの病んだメッセージ連投、派閥抗争。。。数えればたくさん!

私はそのトラブルもある意味楽しんでいましたので良いですが

生真面目な人は消耗してしまいますね・・・ 

 

社会人サークルを維持していくには

サークルを集客、維持していくにあたって重要なのは、差別化

似たようなサークルは雨後の竹の子、ポンポン誕生しては消えてくの繰り返しです。

とにかく他のサークルとは違うアピールが大切だと思いました。

変わったサークルだと固定メンバーができて、運営も手伝ってくれます。

カメラサークルやアイドルファンサークル、電車ファンサークル等

好きな人に刺さるサークルも長く運営できると思いますね。

 

結局は代表のファンになってくれるか?

これがリアルな差別化だと思う。メンバーに代表者がハマっているか?

『代表が言うなら手伝ってやろう、しゃ~ないな~』

『忙しいけど代表を手伝ってあげようかな』

ファンになってくれると固定メンバーになってくれます。

やはり人と人。そしてサークルの顔は代表

代表の人柄がサークルの色になっていきます。

ギラギラした代表だとギラギラしたサークルに

オタクな代表だとオタッキーなサークルに。

そんなもんです。私が言うまでもないけど。

 

サークルを1年で辞めた理由

サークルはもともと1年限定での活動だったので

円満な解散でした。もう1年やってもよかったかな?とも

たまに思います。只、大人数を同じ日に集めるって社会人だと

すごく困難でしたね。6名位が円滑な運営が可能人数かと思います

飲食店でも1テーブルで済みますしね。

 

今は一名で活動してるので気が楽ですね(笑)

ソロでも面白いことができるよう頑張ります!

  

これからも思い出したら社会人サークル時代の

話も記事にしたいと思います。